15ティック抜きシステム「15Tickbreak2163」~15ティックブレイク~

【システム詳細はこちら】



システムの特徴

当システムは、15ティック抜きとすることで、レンジ相場での手堅い利確いと、トレンド相場による損小利大を兼ね備えたオールダウンダーなロジックです。また、ティック抜き特有のコツコツ→ドカンのリスクを極限まで排除。こちらもバックテスト+フォワードテスト(計3年11ヶ月)を消化しており、また16ティックを付けての15ティック利確と検証精度も十分です。

15ティック抜きシステム単体での運用でも十分なポテンシャルを有すると同時に、勝率重視系(5ティック抜き)、スタンダード系(10ティック抜き)との並列分散運用では、一層安定感のある損益カーブが得られます。

以下、システムスペック等をご確認下さい。

月別損益一覧

スペック概要

◆年別損益 (※先物ラージ1枚)
2017年01月~12月 : +579万円
2018年01月~12月 : +1,059万円
2019年01月~12月 : +757万円
2020年01月~11月 : +1,035万円

◆システムスペック
総利益額 +3,430万円
月平均 +66万円
勝率 61%(参戦数ベース)
P/F 2.2
最大ドローダウン 77万円
トレード率 100%(見送りなし)

【スペック詳細はこちら】



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

【「日経平均」はこちら】

関連記事

ページ上部へ戻る