10ティック抜きシステム「10Tickbreak1967」~10ティックブレイク~

【システム詳細はこちら】



システムの特徴

当システムは、5ティック抜きと15ティック抜きの中間特性を持つスタンダード系10ティック抜きシステムです。約定漏れ防止のため、11ティックを付けての10ティック利確として検証しており結果の信頼性を高い次元で確保しています。(この検証コンセプトは全てのティック抜きシステムで採用しています。)

こちらも、勝率重視系(5ティック抜き)、トレンドフォロー系(15ティック抜き)との並列分散運用の相性は非常に良好。抜き切るティック数がそれぞれ異なるため、手堅い利確と効果的なリスクヘッジが可能となり、優れたポートフォリオを実現できます。

以下、システムスペック等をご確認下さい。

月別損益一覧

スペック概要

◆年別損益 (※先物ラージ1枚)
2017年01月~12月 : +568万円
2018年01月~12月 : +705万円
2019年01月~12月 : +746万円
2020年01月~11月 : +933万円

◆システムスペック
総利益額 +2,952万円
月平均 +51万円
勝率 67%(参戦数ベース)
P/F 1.9
最大ドローダウン 70万円
トレード率 100%(見送りなし)

【スペック詳細はこちら】



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

【「日経平均」はこちら】

関連記事

ページ上部へ戻る