ナイトセッション「Method3467」~メソッド~

【システム詳細はこちら】



システムの特徴

当ナイトセッションは、バックテスト+フォワードテスト(計3年11ヶ月)を消化したスタンダード実践志向のシステムです。生きた直近2年間のトレンド傾向に比重を置いており、相場追従性を重視したフィードバック係数を設定。チャート低迷期からアップトレンドにかけてのマーケット状況に損益カーブは高P/Fで追従し、長期フォワードテストにおいても高い収益性が確認できます。ナイトセッションは日中よりもボラティリティーが落ち着き、かつリミット・ストップ設定も効くため、「投機」ではなく「投資」としての運用に最適。また、当システムの特徴をシンプルに言うならば、ナイトセッション「Incept」と「Period」の中間特性をもったシステムと位置付けられます。

なお、こちらも日中寄り引け「Agenda」、「Decide」、「Freeze」との直列高効率運用、そしてナイトセッション「Incept」、「Period」との並列分散運用とのマッチングは非常に良好です。

以下、システムスペック等をご確認下さい。

月別損益一覧

スペック概要

◆年別損益 (※先物ラージ1枚)
2017年01月~12月 : +411万円
2018年01月~12月 : +1,670万円
2019年01月~12月 : +983万円
2020年01月~11月 : +1,378万円

◆システムスペック
総利益額 +4,442万円
月平均 +95万円
勝率 61%(参戦数ベース)

【スペック詳細はこちら】



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

【「日経平均」はこちら】

関連記事

ページ上部へ戻る