2018年12月14日(金)の損益ピックアップ!

7862400_S
【システム詳細はこちら】


12月現在、代表例として日中寄り引け「Assist」が+900円オーバー、「Breeze」「Modify」が+500円オーバーと鉄板の安定性。
ナイトセッション「Factor」「Spread」「Defeat」もこれに迫る勢いで追随しています。
現在リリースのシステムは、ロジックがそれぞれ全く異なる構成ため、組み合わせることで対応可能な相場領域が広がり「リスクヘッジ」に効果的。
特に現在のような乱高下相場では、「日中+ナイト」の直列運用が運用効率面で威力を発揮します。
なお、各システム運用での資金増加分は、次月からの複利分に充てるのが賢明です。

◆日中寄り引け【Assist2159】 -250円
◆ナイトセッション【Factor2459】 +100円
◆ナイトセッション【Spread2963】 -100円
◆ティック抜き【10Tickbreak1967】 +100円

(※損益ピックアップは、日中・ナイト計6システムの中から計3システムを日々ランダムピックアップし掲載しています。)

【スペック詳細はこちら】


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

【「日経平均」はこちら】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る