ナイトセッション「Factor2459」~ファクター~

pixta_1035912_S
【システム詳細はこちら】


当ナイトセッションは、十分なバックテスト(4年)+フォワードテスト(10ヶ月)を消化しており、
損益カーブは現在も堅調な右肩上がりを維持しています。
欧州、米国市場を通過するナイトセッションは、日中とは異なった相場傾向を伴うため、日中寄り引けとは
異なる独立した動きがヘッジ効果を発揮します。

全システム共通のフィードバック・ロジックを搭載し、リーマンショック以降の下落相場、
その後の停滞期、そしてアベノミクスによる青天井相場と、様々な局面で高い収益性をみせる
長期安定型システムです。

現行の日中寄り引け「Assist」、「Breeze」、「Modify」との直列高効率運用、そしてナイトセッション
「Spread」、「Defeat」との並列分散運用とのマッチングも非常に良好です。
システム基幹も、システムそれぞれでロジック(構造)およびストラテジー(戦略)ともに全く異なる
トレードルールを採用することで、システム間で高いリスクヘッジ効果が期待できます。

以下、システムスペック等をご確認下さい。

btn 月別損益一覧
------------------------------------

btn システム概要
------------------------------------
◆年別損益 (※先物ラージ1枚)
 2014年01月~12月 : +598万円
 2015年01月~12月 : +1,046万円
 2016年01月~12月 : +1,355万円
 2017年01月~12月 : +469万円
 2018年01月~10月 : +1,298万円
◆システムスペック (※詳細は上記グラフをクリック下さい。)
 総利益額 +4,766万円
 月平均 +81万円
 勝率 59%(参戦数ベース)
 P/F 2.4
 最大ドローダウン 82万円
 トレード率 100%(見送りなし)

【スペック詳細はこちら】


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

【「日経平均」はこちら】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る